FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活 放射線治療

治療的には痛くもかゆくもない放射線外照射。
ですが、副作用はきつかった。。。
忘れてしまう前に、一筆奏上!って知ってるかな???
(シンケンジャー、当時中学生だった長女もハマった戦隊ものです)

私の通っていた大学病院の放射線科は、病棟から結構な距離があったので
「マカロニさん、放射線科から呼ばれましたよ〰」と看護師さんに言われ、
病棟のエレベーターを下り、
旧館へトボトボ歩き、
旧館のエレベーターを下り、
旧館の廊下をトボトボ歩き、
旧館内のクリーニング店や壁画を眺めながら進んで行くと
やっと、放射線科に到着・・・。遠いっす。
待合場所で、2分〰5分程度TVを見ながら待ちます。

その待合室に「希望の鐘」なるものがあって、
放射線治療が終わったら鳴らすんです。
私も最終日に鳴らし、写真まで撮って貰っちゃいました。
なんて子供だましな…と思っていましたが、治療も終盤を迎えると
あと何回来たら、鐘が鳴らせる…なんて思いながら治療に通ってましたね。

照射時間はセッティング含めて5分〰10分程度で終了。
来た道を、また、トボトボ歩いて帰ります。
エレベーター待ち時間もありますが、治療も含め往復30分ほどかかります。。。
運動不足の患者には、いい運動になります。
関心な患者さんは、エレベーターを使わずに階段で通っておられました。

平日は毎日通うので、水〰金曜日までは、点滴台をガラガラ音を立てながら
通います。
もともと歩くのが早いので、点滴台が高めに設定されていると
病棟の継ぎ目?のランマ的なところに、ガツッとぶちあたり、
点滴台がひっくり返りそうになったこともありました。

そんな、元気なスタートを切ったのですが、
放射線外照射開始から、2〰3日で、ふらふら船酔い感が。。。
貧血もあったので、放射線の影響か貧血が原因かはよくわかりませんでしたが、
1週間もすると無くなったので、やっぱ、放射線の影響でしたね。
放射線治療開始当初に起こりやす副作用のようでした。

治療開始から1ヶ月程度はちょっとした便秘の悩みくらいです。
が・・・・・・
その後、お下の毛が、ズルむけしはじめ。。。
腰回りの皮膚がザラザラとサメ肌になって。。。
私のお下の3つの穴がすべてただれ。。。
パンツが当たるところやゴムの締め付けも痛いし、
排尿時にしみるし、
膣は歩いたり、内診される度に痛いし、
肛門様は、排便するたびに激痛に襲われ、下血するし。。。
便器が真っ赤に染まったり、飛び散った血が、トイレを流しても
取れず、看護師さんに掃除してもらったこともありました。。
そうなると、気のせいか、放射線治療をする度に、
膣の中がチクチク痛くなる感じがして( ;∀;)
放射線治療が主なので、やめるわけにもいかないし。
遠い放射線科への往復時間が60分を超えるようにもなりました。
痛くて歩けなくて・・・。
車いすを勧められても、頼めなくて・・・。
病院内のことなので、倒れたらだれか助けてくれるはずですもんね(;^ω^)

入院中毎日膣内洗浄、毎週木曜日には細胞を取るため器具をいれるのですが、
ただれがひどいので、器具のサイズを小さいのにしてもらいました。
その木曜日の診察は、放射線科の先生も婦人科の先生と一緒に診察されるのですが、
必ず、肛門から触診があるんです(>_<)
内診台にあがった私は、子供のように
『嫌だな〰。お尻は痛いナ〰。お尻の穴かわいそうだな〰・・・』
と、歌っていたら、2回位肛門からの触診をされずに済みました(^^♪
ただれの対処は
お下の外側には「キンダベード」を塗りました。
肛門には「強力ポステリザン軟膏」を外と中に塗っていました。
使い始めは、注入したポステリザンが排便とともに、まんま出てきてましたが↘
食べたり飲んだりすると、排出しないといけないので、
抗がん剤や好き嫌いの問題もありましたが、
1番食事がのどを通らない時期でした。。。
幸い、腰回りのサメ肌は、肌荒れ程度で薬は使わずに済みました。

放射線が腰全体に当たるので、血液の製造にも影響がでて
白血球もそうですが、貧血も改善されず・・・。
放射線治療前に1回(400㎖)していた輸血を、
このつらい時期に2回(400㎖✖2回)行いました。
以前も書きましたが、貧血時は細胞が酸欠状態になるので、
せっかく放射線治療をしても、効果が弱くなるって。
輸血は、真っ赤な点滴が視界に入るので、気分的にいいものでは
無いですね。
でも、輸血後は意外に体調が良かったりして(*^_^*)
土気色した顔も、少しは赤みがさしたような気が・・・。

その後、無事放射線外照射が終了し、1週間程度で少しずつですが
ただれの症状が緩和されてきました。
すると、食欲もでて、せっかく減った体重が徐々に戻り・・・。
後は聞かないで下さい。。。

退院して1ヵ月もすると、ズルむけした毛も、無事生えてきました。
腰回りのサメ肌は、皮が一枚剥けた感じで、お肌ツルツルに変身!
しましたが、今は以前のヨボヨボな腰回りに戻っちゃいました。
そろそろ温泉行けるかな???

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

No title

い、痛たたた…(;´Д`)

出すとこが全部痛いなんて、毎日拷問ですね(T_T)

痛いところを診察で触られる辛さ、めっちゃわかります~。

治療のためとはいえ、無理なものは無理ですよね…

つくづく医療の世界って、痛みの管理に関しては遅れてるなあと感じました。

でも、よく頑張りましたね☆

プロフィール

マカロニPENGUIN

Author:マカロニPENGUIN
40歳を目前に子宮頸がんⅢbと診断。
H25年5月~抗がん剤及び放射線外照射・内照射(ラルス)治療を行うも12月再発確認。
現在、抗がん剤治療中。

高2と中1の女の子
小6双子の男の子の母してます。
仕事は現在休職中。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。