スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活 抗がん剤

放射線治療の補佐的なものとして、
万が一、骨盤外に転移している場合のため使用した抗がん剤。
『シスプラチン』です。
うろ覚えですが、薬剤師さんの説明で、
「ジェネリック医薬品です」と言われたような気が・・・。
抗がん剤もそんな以前から存在するものなんだ・・・と
ビックリした記憶があります。
そりゃあそうですよね。。。
ガンは新しい病気ではないんですもんね。。。
ここ最近、死亡率や発生率が増えただけですもんね。。。

私の中で点滴って、結構優れもののイメージがあって。
口径で薬飲むより、直接血管に入れたほうが効きがいいって。
でも、今回の相手は抗がん剤でして・・・。
残念なことに、具合悪くなるほうでしたね(*_*;

毎週1回、3日間(水・木・金)連続の点滴、全6回の開始です。
5月22日に初抗がん剤!
ここから3日間点滴というリードにつながれることになりました。
一番最初の点滴から天敵になるとは・・・。

血管だけはいいものを持っていた私。
無事に血管確保し、2ℓの黄色い点滴が運ばれてきました。
生食に黄色いカリウムが入っていました。
確保された血管に輸液がつながれ、流したところ・・・痛っ、痛い?、痛い!!!( ゚Д゚)
血管はしっかり確保されているので、漏れてはいない。血管痛かもって・・・?
あまりの痛がりように、輸液を調合したドクターが呼ばれて一言。
「よく混ぜてなかったから…」

そもそも、輸液が病棟に運ばれて、ドクターが生食とカリウムを調合します。
と言っても、生食のパックにカリウムを入れるだけですが。
その時、入れただけで混ぜてないって。
もともと、カリウムは血管痛を感じる人が多いって。
私の場合、カリウムが沈んでいて濃度が高くなっているから、血管痛がするんだそうで。
でも、今更輸液混ぜれないので、流してしまわないとしょうがないじゃん。
痛たたたた・・・・。
ちょいと我慢したら、後は順調に流れていきました。
生食・吐き気止め・ステロイド・抗がん剤・利尿剤…
初日は7パックほど点滴した気が・・・。
2日目と3日目は6パック?
もう、記憶が途切れつつあります。。。
初日のみ、抗がん剤が点滴され、2日目以降は水分とステロイドと利尿剤って
ところです。。。
前にも書きましたが、この抗がん剤は腎臓に負担がかかるので
多量の水分点滴し、尿量を量る事で確実に体外に排出されたことを確認するのです。

尿量も点滴開始から、3日目の夜23時59分まで量ります。
私は尿道カテーテルにつながれたくなかったので、
毎回トイレで量って、時間と量を記入していました。
面倒ですが、下までリードにつながれるのはゴメンです。

副作用は少ないと聞いていました。
人それぞれでしょうが・・・。
私は抗がん剤が終わって、3日程すると、次第に体がだるくなっていきました。
水曜日が抗がん剤なので、土日具合が悪くなる感じです。
食欲不振と体のだるさ、微熱等…。
看護師さんたちは、私の使っている抗がん剤で1回目から体調不良に
なるとは思っていないらしく、微熱があることが分かって初めて
やさしくしてくれました。。。
その後、抗がん剤治療は4回目まで順調にいきました。
①(白血球6000✖好中球63.7%=3822)
②(白血球5100✖好中球77%=3927)
③(白血球5100✖好中球83%=4233)
④(白血球3900✖好中球85%=3315)
全6回のうち、後2回で抗がん剤終了って時に、
前回より急激に白血球数値が下がっていることがわかりました。
⑤(白血球1900✖好中球82.5%=1567.5)
とりあえず、5回目もなんとか終了。

後1回!!!
って時に、とうとう白血球が下り、保留。
⑥(白血球1200✖好中球83%=966)
翌週の血液検査を待ってから〰と言われるも、
結局白血球数は上がらず、
⑦(白血球900✖好中球40%=529.2)
抗がん剤治療は後1回を残して終了となりました。
期間を開けすぎると、効果が無いそうです。
ちなみに、その後も
⑧(白血球1200✖好中球52%=624)
⑨(白血球1200✖好中球55.8%=669.6)
⑩(白血球1200✖好中球50.9%=610.8)
と、白血球は上がりません。

病院からは退院後も感染予防に努めることと、
生物を食べないように釘をさされてしまいました。。。(-_-;)

退院から3か月。
今では
(白血球3200✖好中球78.1%=2499.2)
生物食べてるよん♪
一歩一歩普通に戻ってまっせ(*^_^*)


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

僕の従姉妹も31才にして進行胃ガンでシスプラチンの治療を受けてました。
辛いとか一切言わず頑張ってたけど、こんな気持ちだったんだな…。
勉強になりました。

Re: タイトルなし

胃がんも辛いですよね。。。
内臓と言えど、子宮は無くても生きられますが、がんが根治したとしても、胃が無いとその後の生活にストレートに影響しますからね。。。
31歳でがんなんて、私なんかより相当ショックだったでしょうね。
私もめげずに頑張らないと(~_~)
プロフィール

マカロニPENGUIN

Author:マカロニPENGUIN
40歳を目前に子宮頸がんⅢbと診断。
H25年5月~抗がん剤及び放射線外照射・内照射(ラルス)治療を行うも12月再発確認。
現在、抗がん剤治療中。

高2と中1の女の子
小6双子の男の子の母してます。
仕事は現在休職中。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。